「僕之故郷」の歌詞 岡平健治

2009/8/26 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
このはしわたしおかおかんじながら
何年なんねんぶりかとかんがえて じてみる
がりくねったみちけば 故郷ふるさとえる
とも姿すがた なつかしく むかしによみがえる

古里ふるさとやまうみ 古里ふるさとひとこころ
いつもおものこる ぼくのふるさと

このまえまではほこりのみち 自転車じてんしゃころ
いそいでは、けつまずいて ふくよごれてた
んぼのなか近道ちかみちおこられたあのころ
あいつもどうしてるかな…
子育こそだわったかな…

おも家並木いえなみき おもうみあお
もうすぐえるだろう ぼくのふるさと

ゆうやけ波止場はとばすわみ カラスがくのをつめてた
あの頃何ころなにかんがえて なにをしてただろう
れんげのなか弁当べんとうあおそらしろくも
ぼくの故郷ふるさとここにある 夕暮ゆうぐれにおも

都会とかいぐらしの出来事できごとときはやさでわすれそう…
でもどんなときにでもおもす ぼくのふるさと
でもどんなときにでもわすれない…
僕之故郷ぼくのふるさと