「広島の鳥~ニッポンの唄 広島~」の歌詞 岡平健治

2011/5/25 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
なんでこんなにややかになってしまうんだろう
どんなに頑張がんばってもくもぞら
ぼくいてしまうんだろう

どんどんはなれていくしろひかり
かなしいあめたれてた…
まるでおおきなドームぞらひびいた
ぼくたちの夢見ゆめみそら何処どこに…

ぼくとりになる とりになる
夢見ゆめみそらばたき
みんなとりになる とりになる よろこもとめて…

なんでこんなにくろあめ 奥深おくふかくら
さびしくいてるあかちゃんの
ちいさいちいさい産声うぶごえ

どんどんはなれていくあかひかり
こころがとろけてゆく
まるでゼンマイ仕掛じかけのキノコぐも
ひとちから 自然しぜんちから 本当ほんとうちから何処どこったのだろう…

ぼくとりになる とりになる
げられない直線ちょくせんえが
みんなとりになる とりになる 自由じゆうもとめて…

まれたばかりのとりぶよ。
ちいさくてれそうな…
いのりがしいですか?
勇気ゆうきしいですか?
うたうことしか出来できないのにぼくらはこのひろ世界せかいすくえるだろうか…
すくえるだろうか・すくいたいんだ…

みんなとりになる とりになる 自由じゆうもとめて…