1. 桜ん坊の季節~ニッポンの唄 山形~歌詞

「桜ん坊の季節~ニッポンの唄 山形~」の歌詞 岡平健治

2012/3/7 リリース
作詞
岡平健治,平義隆
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことしもさくらんぼが あまをつけるころ
いつもとなりわらってたきみおもします
元気げんきでいるのかな? しあわせでいるのかな?
ぼくはまだおなゆめきしめているよ

ふたりでけあった あののさくらんぼを
きみおぼえてますか?かんじてますか?
やさしくて甘酸あまずっぱい そんな気持きもちを
ひと青春せいしゅんぶのでしょうか?

またね さくらんぼの季節きせつおとずれるよ!!!

今年ことし樹氷じゅひょうまつりはじまるころ
れてはにかんでた きみおもします
いてはいないかな? なやんでいないかな?
時々ときどききみ心配しんぱいになるのです

我武者羅がむしゃらけた かけがえない日々ひび
ぼくけっしてわすれはしないよ
刹那せつなぎる サヨナラさえも
ひと運命うんめいぶのでしょうか?

いつか きみしあわせがみのりますように・・・

(上手じょうず口笛くちぶえ)

寒河江さがえ さくらんぼの故郷くにあいましょう・・・

きみぼくであるようぼくきみであるように・・・