1. 残暑見舞 ~手紙の中で~歌詞

「残暑見舞 ~手紙の中で~」の歌詞 岡平健治

2008/3/26 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
きみだけにつたえたくて テープにきこむ
水色みずいろのラジカセのまえぼくうた
あつあつ残暑ざんしょなかえてくるのは
さかさになった道路どうろうえ みずながれてく
まだかまだかと手紙てがみきます
自然しぜんきています そのままのぼくがいます

きみはがんばってる きみはなしてる きみいている
ぼくがやさしくつつんであげる
ぼくうたってる かわあるいてる せせらぎのなか
残暑ざんしょ見舞みまもうしあげます

きみはバイトがんばってるけれど ぼくはぬくぬくと
なんかわるもするけれど べつにすま
水色みずいろふくがとても似合にあってるとおもうよ
きみ姿すがた一目ひとめようとこのごろおもってます
いつのまにやら 時間じかんがたちます
深夜しんや三時さんじまわ手紙てがみいています

きみはがんばってる きみはなしてる きみいている
ぼくがやさしくつつんであげる
ぼくうたってる かわあるいてる せせらぎのなか
残暑ざんしょ見舞みまもうしあげます

きみだけにつたえたくて テープにきこむ
水色みずいろのラジカセのまえぼくうた
あつあつ残暑ざんしょなかえてくるのは
水色みずいろふくぼくきみおも

水色みずいろふくぼくきみおも
水色みずいろふくぼくきみおも