「犀川~ニッポンの唄 金沢~」の歌詞 岡平健治

2012/3/7 リリース
作詞
岡平健治,平義隆
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
いま 卒業そつぎょうという岐路きろ
とめどなくなみだあふれたとしても
桜橋さくらばしわたる そのときぼくらは
それぞれのゆめかいある

ららら…

きゅうながれのゆるやかなながれの
いつもぼく犀川さいがわつめてた
ときともとぶつかり ささいながら
いくつもの季節きせつかぞえてきたよ…

ねぇ いつかきみは サヨナラがこわいとったけど
やがてはるほこさくら
ぼくらの背中せなかしてくれるよ

いま 卒業そつぎょうという岐路きろ
とめどなくなみだあふれたとしても
桜橋さくらばしわたる そのときぼくらは
それぞれのゆめかいある

ららら…

どしゃりのあめみきったれの
いつもきみと いろんなゆめえがいたね
こころのなかればはいほど
いところもくないところもえたんだ

ねぇ いつかきみも サヨナラの意味いみづくはず
そっとはるわらずにさくら
ヒラリと舞飛まいとひとゆめはねになる

いま 卒業そつぎょうという旅立たびだちで
きみらしいきみだけのスピードで
こう あそこにえるおかかられば
それぞれの未来みらい見渡みわたせるはず

ららら…

いま 卒業そつぎょうという岐路きろ
とめどなくなみだあふれたとしても
桜橋さくらばしわたる そのときぼくらは
それぞれのゆめかいある

いま 卒業そつぎょうという旅立たびだちで
きみらしいきみだけのスピードで
こう あそこにえるおかかられば
それぞれの未来みらい見渡みわたせるはず

ららら…