「続 以心伝心」の歌詞 岡平健治

2008/3/26 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
ボクは やすらぎを もとめてたんだろう
それは きみ出会であったことなのか
わかりえたことなのか ちがうよ それはちがうとおもうんだ
ボクが こころひらいたこと それが一番いちばん大切たいせつ...大切たいせつ

いまなにしてるの? ボクはうたってるよ
きみのために ボクらのために ボクはうたっているよ
このおもいが とどくのならば
とおくから ボクだけを いつも 見守みまもっててください

ボクはやすらぎを もとめてたんだろう
それは きみつつんでくれたから
よろこんでくれたから それはね それでいいとおもうんだ
きみこころひらいたこと それが一番いちばん大切たいせつ...大切たいせつ

なにが遠距離えんきょりだ こんなのちかいじゃんか
ボクはべつに へっちゃらさ なんともないさ
ただひとつ 心配しんぱいなのは
とおくだから えないから ただツライだけなんだよ

ボクは やすらぎを もとめてたんだろう
10年間ねんかん やすらぎはなく ただはしっただけだった
こい友情ゆうじょう音楽おんがく決断けつだん間違まちがってたかもしれない
こわすす一進一退いっしんいったい

10年前ねんまえのボクよ メッセージだ
いま一度いちど たしかめて すすむんだ
これがボク自身じしんへのメッセージだ

いまなにしてるの? わらずにうたってるよ
みんなのために きみのために ボクはうたっているよ
ボクはひとりじゃない きみもひとりじゃない
ボク自身じしんが みんなのゆめ必死ひっしはこんでるんだ
ボク自身じしんが みんなのゆめ必死ひっしはこんでるんだ

とおくから ボクだけを いつも 見守みまもっててください
とおくだから えないから ただツライだけなんだよ

とおくから ボクだけを いつも 見守みまもっててください