「すずめとジェラシー」の歌詞 岡本真夜

1995/6/10 リリース
作詞
岡本真夜
作曲
岡本真夜
文字サイズ
よみがな
hidden
まど頬杖ほおづえをついて
ぼんやりとあおそら ながめている

AH ぜんぜんつみのない 友達ともだちわらごえ
たりしちゃった
かわいくないよね…

電線でんせんで いちゃついてる
すずめのアベックに いしころげたい

AH おんなとただ おしゃべりしてるだけだから
おおきくなってくジェラシー
さえなくちゃ

明日あした っても 普段通ふだんどお
わらうしかないじゃない
だって きだもん

日様ひさまはご機嫌きげんなのね
すこしぐらい同情どうじょうしてくれたって
いいじゃない!

AH 機嫌きげん わるくなると無口むくちになる このクセを
どうにかしなきゃ
きっと きらわれちゃうわ

明日あした っても 普段通ふだんどお
わらうしかないじゃない
だって きだもん

こんなことで いじけてしまう
自分じぶんなさけない
AH くやしい

"彼女かのじょ"という指定席していせきあっても 不安ふあんなのよ
ねぇ づいてよ
ダーリン!