1. 足音歌詞

「足音」の歌詞 岡本真夜

2006/12/6 リリース
作詞
岡本真夜
作曲
岡本真夜
文字サイズ
よみがな
hidden
びた階段かいだん のぼってくる足音あしおと
ありえないのに じっとみみましてる

ときぎても まだ
つよくもなれなくて
靴箱くつばこうえ
合鍵あいかぎ りのまま

めちゃくちゃにきたいほどに
あなたへのおもいが えなくて
さびしいよるつぶされないように
どうやって孤独こどくきしめよう…

あなたと二人ふたり らしていたあのころ
いつからだろう 喧嘩けんかばかりしてたね

背中せなかかんじた
あなたとの温度差おんどさ
げずにいたなら
未来みらいわっていたの?

めちゃくちゃにけないくらいの
つまらないプライドが 邪魔じゃましてた
つたえたいこと もっとあったのに
素直すなおになれなかったサヨナラ

こおりつくふゆさむさも
くるまった毛布もうふ隙間すきま
あたらしい制服せいふくるように
やがて れていくのかな…

めちゃくちゃにきたいほどに
あなたへのおもいが えなくて
さびしいよるつぶされないように
どうやって孤独こどくきしめよう…

かなしいくらいに きたいくらいに
つまらないプライドが 邪魔じゃましてた

階段かいだんりていった
あの足音あしおとはなれないよ
いまこえる

はなれないよ