1. プロローグ歌詞

「プロローグ」の歌詞 岡村孝子

1992/2/21 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
さよならあいいてゆくね
はずしたリング テーブルにのこして
亜麻色あまいろかぜ ほほにうけて
かさねた季節きせつ ポケットにしまう
一人ひとりきりかぞえる からっぽの青空あおぞら
あー いたいいほど自由じゆう
あてのない永遠えいえん くりかえ毎日まいにち
つかれたの
しあわせになりたい そんな気持きもちが
はばたく勇気ゆうき おしえてくれたから

しずかにぎるときなか
つけたものは何一なにひとつないけど
わりつづけるまちのように
わたしもきっとたびつづけるのでしょう
こいよふふけも さがせないこたえも
あー 明日あしたへのプロローグ
あてのない永遠えいえん くりかえ毎日まいにち
もどらない
しあわせになりたい そんな気持きもちが
あのなみだ すくってくれたから

こいふけも さがせないこたえも
あー 明日あしたへのプロローグ
わらない青春せいしゅん いかけてたどりつく
パラダイス
しあわせになりたい そんな気持きもちが
はばたく勇気ゆうき おしえてくれたから
はばたく勇気ゆうき おしえてくれたから