「永遠の灯」の歌詞 岡村孝子

1991/7/17 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
ざわめきとひかりなか
わたし未来眠みらいねむってる
とおぎた季節きせつだけが
やさしくかたしていく
まだとおくつかめないかぎさがして
いつのかたどりつくおかしんじてる
うご時代とき(とき) めぐなみ いくつも見送みおくったまま
てしないゆめ さがつづけて わたしはここにいる

こころからゆるしあえる
だれかのためにまれ
さぐってひき
最後さいごひとにめぐりあう
またたいたあおほし ひかりあふれて
永遠えいえんともしびをどこにはなつだろう
うたかたのこい におはな いつしかうつろうたびに
はるかなるあい うたつづけて わたしかぜになる

まだとおくつかめないかぎさがして
いつのかたどりつくおかしんじてる
うご時代とき めぐなみ いくつも見送みおくったまま
てしないゆめ さがつづけて わたしはここにいる

ざわめきとひかりなか
わたし未来眠みらいねむってる
こころからゆるしあえる
あなたのためにまれ