「移ろいゆく想い」の歌詞 岡村孝子

1992/2/21 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
なぜ いつしかこころうつろいゆくの
あつおもいをったあのわたしでいさせて

はじめてこいをしたあののときめきを
はず鼓動こどういまわすれない
真夏まなつ太陽たいよう世界せかいけぬける
ながれる雲影追くもかげおいこすように
明日あした行方ゆくえには永遠えいえんがあふれ
しんじるひとみにはすべてがかがやいていた
なぜ いつしかこころうつろいゆくの
あつおもいをったあのわたしでいさせて

本当ほんとうこいいたみがふえるたび
せつない孤独こどくをそっときしめた
たがいのやさしさをどこかでためしてる
はかない理想りそうしばられたまま
くしたそのあと気付きづいたぬくもりに
こころをしめつけるおもいはもうしくない
なぜ 二人ふたりはこんなにきずつけうの
もっと素直すなおになれたあのわたしでいさせて

なぜ 二人ふたりはこんなにきずつけうの
もっと素直すなおになれたあのわたしでいさせて
明日あした行方ゆくえには永遠えいえんがあふれ
しんじるひとみにはすべてがかがやいていた
なぜ いつしかこころうつろいゆくの
あつおもいをったあのわたしでいさせて