「青い風」の歌詞 岡村孝子

1989/7/1 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
ほんのちいさな
こいのルールに
しばられたおさなくて
とてもたしかなはずの
きずなが
あっけなくこわれてた
まるでなみのいたずらに
さらわれる
すないた文字もじのよう
ゆるせずにいていた
私一人わたしひとりのこして
いつか月日つきひとおながれて
別々べつべつきている
ふかくきざんだむねいたみは
すこしずつえたけど
あわこいきずついて
とまどった
あの日確ひたしかにきてた
あお風吹かぜふきぬける
私一人わたしひとりのこして

あいまよ
とてもくるしいけど
あいをさがせない
いまよりましだわ
あわこいきずついて
とまどった
あの日確ひたしかにきてた
あお風吹かぜふきぬける
私一人わたしひとりのこして
いまならばわらえるね
すこしせつないおも
あお風吹かぜふきぬける
こんなわたしわらって