「孤独という名の毒薬」の歌詞 岡田浩暉

1996/11/1 リリース
作詞
松本隆
作曲
佐久間正英
文字サイズ
よみがな
hidden
屋根やねのぼり ビールのかん
にぎりつぶしながらねむろう

ああ きてることが
何故痛なぜいたいんだろう
ああ くように
だれかをあいしていた

おとこだったから
涙以外なみだいがいこたえをさが

孤独こどくというどく
わかさのびんからこぼちた
にがしずく

わすれてったきみのルージュ
硝子がらすにくちびるのえが

ああ やさしいことが
あい そうしんじていた
ああ 物足ものたりないと
だれかにわれるまで

日記にっきぺーじ
やぶったようにきみえたね

孤独こどくというどく
じわじわこころにきくよ
孤独こどくというどく
こぶしをつくってかべなぐ
てき自分じぶん

孤独こどくというどく
ゴクリときる
孤独こどくというどく
わかさのびんからこぼちた
にがしずく