1. 右手歌詞

「右手」の歌詞 岡野宏典

2007/10/24 リリース
作詞
岡野宏典
作曲
岡野宏典
文字サイズ
よみがな
hidden
くといつもそうだ 猫背ねこぜになってくたびれて
車窓まどうつやつてる
ちからのないひとみになって ひとごみのなか 同化どうかしている
きみぼくえかけてる

おっとこりゃまずい… 空気くうきにのまれていた
きみ右手みぎてをそっとつかんだら

ふいにまえ世界せかいいきかえす ありきたりだけど
野暮やぼ言葉ことばより たしかにつけたぬくもり
いつかみたゆめつづきがこのさきにあるはず
もう一度いちど そのにぎかえして
しずんでた さっきまでのぼくにバイバイ

やわらかい日差ひざしのなかきみ背中せなかながめてる
この景色けしきつづきますように…
かたちのないこのおもいは きみだけにばしてる
とどいてるかからないけど

きみうつぼくはでかくもない
だけどこのおもいはきっと…

かいかぜにも どしゃりのあめにも となりにいて
しんじていくこと つよさをいまこのれて
いつかみたゆめつづきがこのさきにあるはず
もう一度いちど そのにぎかえして
かすんでた さっきまでの世界せかいにバイバイ

かいかぜにも どしゃりのあめにも となりにいて
しんじていくこと つよさをいまこのれて
いつかみたゆめつづきがこのさきにあるはず
もう一度いちど そのにぎかえして
かすんでたさっきまでの…
しずんでたさっきまでの
ぼくにバイバイ