1. 道歌詞

「道」の歌詞 岡野宏典

2008/2/27 リリース
作詞
岡野宏典
作曲
岡野宏典
文字サイズ
よみがな
hidden
ときながれははやく とどまるはずもなくて
にしたモノはおおく なくしたものも…
指折ゆびおかぞえてみる かさねた日々ひびなか
いつくしみった ワスレモノのかず

「ヒトツ…フタツ…」このがあれば
どんなかずかぞえられると おもっていた おさなころは…

よろこかなしみも このめてきた
づけば ほら 両手りょうてだけじゃかぞれない
わかれと出会であいをかえあるいてきた
これからもそう つづいてく れていく

わりなきたび途中とちゅう明日あしたえぬこともある
かすかなひかりだとしても ゆるともしていこう

だれかが嘲笑あざわらっても
耳塞みみふさいでじれば かんじられる このつよさを

こころ心擦こころこすわせ いだいてきた
おもいこそが いつのにか ちからになる
まよいとあやまかえあるいてきた
これからもそう つづいてく それこそ みち

たされたまま づかないまま
なくしたモノはおおすぎて
ワスレモノがおしえている ここに意味いみ

よろこかなしみもこのめてきた
づけばほら 両手りょうてだけじゃかぞれない
わかれと出会であいをかえあるいていく
これからも つづいてく このみちてまで