「もしも私が空に住んでいたら」の歌詞 岩佐美咲

2013/1/9 リリース
作詞
秋元康
作曲
重永亮介
文字サイズ
よみがな
hidden
人目忍ひとめしのんだみちつか
かくとおしたゆめからめる
あいってはいけないあなたを
宿やど窓辺まどべからそっと見送みおく

もしもわたしそらんでいたら
かなしみをあつめて
あめらせるわ
ひとだれでもずぶれになって
いつかの青空あおぞらおもすでしょう

つき一度いちど逢瀬おうせかさねて
れたものは偽名ぎめい孤独こどく
あなたがふすましずかにめてく
そんな気遣きづかいがためいきになる

もしもわたしそらんでいたら
ふしあわせなひと
そっと すわ
ほほなみだれられないけど
自分じぶんのそのゆびぬぐ

出逢であったこと あいしたこと
そのすべては運命うんめいだとしんじているけど…

もしもわたしそらんでいたら
かなしみをあつめて
あめらせるわ
ひとだれでもずぶれになって
いつかの青空あおぞらおもすでしょう