1. 星のシルエット(和也のテーマ)歌詞

「星のシルエット(和也のテーマ)」の歌詞 岩崎良美

1990/11/21 リリース
作詞
康珍化
作曲
芹澤廣明
文字サイズ
よみがな
hidden
ある時不思議ときふしぎ気持きもちをかんじてみたり
自然しぜんむすんだリボンがほどけたとき
ぼく合図あいずだよ
紅茶こうちゃのカップになみだいたとき
だれかにやさしくかれているがしたら
ぼく合図あいずだよ
ねえ はなれていても
きみ まもられてるよ
とても つよあいちから
ねえ さがしてごらん
ほら 今僕いまぼくがどこに いるのか
つめているよ ひとりきりじゃないよ
さびしいときは テラスにほしくずとどけてあげる
あいしているよ ひとりきりじゃないよ
いつでもぼくがちかくに ねえ いるよ

わすれたノートを涼風すずかぜめくってみたり
偶然ぐうぜんハートのエースをひきあてたとき
ぼく合図あいずだよ
理由りゆうもないのに勇気ゆうきがあふれてきたり
しずんだ夕暮ゆうぐほそあめがふったなら
ぼくなみだだよ
ねえ はげましている
きみ きみをいつでも
とてもふかあいちから
もし えなくたって
もう えなくたって 平気へいき
つめているよ ひとりきりじゃないよ
まよったときしずかにシューズをらしてあげる
あいしているよ ひとりきりじゃないよ
いつでもぼくがちかくに ねえ いるよ

つめているよ ひとりきりじゃないよ
さびしいときは テラスにほしくずとどけてあげる
あいしているよ ひとりきりじゃないよ
いつでもぼくがちかくに ねえ いるよ