1. 耳鳴りがした日歌詞

「耳鳴りがした日」の歌詞 岩瀬敬吾

2003/10/29 リリース
作詞
岩瀬敬吾
作曲
岩瀬敬吾
文字サイズ
よみがな
hidden
さけ大胆だいたんなソングライター
それくらいないと意味いみもない
だれもがつかむプライドはうた
あめをなめてくぐらいでいい

かわくのをたず着替きがえた
まりもらず勝手かっていた
りつぶしたいキライな過去かこ
あいせぬだけでじついていた

耳鳴みみなりがした
それはおもがったぼくなくて
とおくにとどきそうなだった
きゅういたみだましてにしないこときらった
意味いみとなえた ステータスはいなくなった

ただよこになりきにいた
はなながめてる自分じぶんひたった
あれくらいで気分きぶんかった
けむりいてつめたさき

信実しんじついまだった
いきづらいほどくさったことわった
あるきづらいことはもうないさ
ゆうべかなりわらった
ただしたいことをしないでにもしないなんて
日々ひびつらいさ