1. 希望歌詞

「希望」の歌詞 岸洋子

1970/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
希望きぼうという
あなたをたずねて
とおくにへと
また汽車きしゃにのる
あなたはむかし
わたしおも
ふるさとのゆめ
はじめてのこい
けれどわたし
おとなになった
だまって どこかへ
ったあなた
いつか あなたに
またあうまでは
わたしたび
おわりのないたび

希望きぼうという
あなたをたずねて
今日きょうもあてなく
また汽車きしゃにのる
あれからわたし
ただ ひとりきり
あしたは どんな
まちにつくやら
あなたの うわさも
時折ときおり くけど
見知みしらぬだれかに
すれちがうだけ
いつもあなたの
びながら
わたしたび
返事へんじのないたび
希望きぼうという
あなたをたずねて
さむ夜更よふけに
また汽車きしゃ
かなしみだけが
わたしみちづれ
となりのせき
あなたがいれば
なみだぐむとき
そのとき こえる
希望きぼうという
あなたのあのうた
そうよ あなたに
またうために
わたしたび
いままた はじまる