「重いつばさ」の歌詞 岸田智史

1980/4/21 リリース
作詞
川崎洋
作曲
岸田智史
文字サイズ
よみがな
hidden
いらない もういらない
ことばだけの やさしさは
かなしみにぬれて
つばさはおもおもいけれど
おとなしいひつじれから
したいのだ
うつむいた仲間なかまわかれて
はしりたいのだ
たとえおわりがあってもいい
そこにはじまりが宿やどっているならば

いらない もういらない
ことばだけの あいなんて
むなしさにぬれて
つばさはおもおもいけれど
ながれない時間じかんきしから
ばたきたいのだ
きすさぶあらしなか
うたいたいのだ
たとえいたみがあってもいい
そこにきてるあかしがあるならば

どうしようもない
きのうをってしまったが
どうにかできる
あしたがあしたがあるさ
どうにもできない
きず背負せおってしまったが
どうにかできる
あしたがあしたがあるさ

どうしようもない
きのうをってしまったが
どうにかできる
あしたがあしたがあるさ
どうにもできない
きず背負せおってしまったが
どうにかできる
あしたがあしたがあるさ