1. 恋をしていた私たちへ歌詞

「恋をしていた私たちへ」の歌詞 岸谷香

2006/5/31 リリース
作詞
中山加奈子
作曲
岸谷香
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころのふたりは わすれられた時間じかんなか
いまでも 仲良なかよらしているんだろうか
別々べつべつ未来みらいきながらますあさ
らずに あのままで ゆめてるんだろうか

ちいさなケンカと おそろいのTシャツ
キャラメルみたいな はこなかんだふたりの毎日まいにち

きみたちの時間じかん残念ざんねんだけどもうすぐわる
いろんな 出来事できごとを どうかよくおぼえておきなさい

夜中よなか公園こうえん 花火はなびえたとき
かんじた さびしさに たぶんている 人生じんせいは それのかえ

だからうしなうことや わることをこわがるよりも
しっかり ありふれた 時間じかんを かみしめなさい

わかくて未熟みじゅくなことは ふたりのせいじゃない
かなしいことがあったも ひっついてねむったなら ほらゆめなか

きみたちはそれぞれ ちがしあわせにたどりくだろう
それでも ふたりとも ちゃんと しあわせになれる
ふたりはなすことや るものを大事だいじにしなさい
わらって ける たいせつな 未来みらいのために