「胸のクロス」の歌詞 島みやえい子

2006/10/4 リリース
作詞
Eiko Shimamiya
作曲
Eiko Shimamiya
文字サイズ
よみがな
hidden
わせしたのは ずいぶんとお
二人ふたりかよってた ふるいカフェテラス

突然誘とつぜんさそわれた わけはかないけど
まぐれな性格せいかく多分たぶんそのままね

あなたがドアをけてわたしまえすわった
わたし微笑ほほえんで「ひさしぶりね」ってった
なにげないふりでわたしはジャケットをいだ

ねぇ、おぼえてる?

わすれたふりして くちにはさないで しい
何度出会なんどであいにちても ずっとはずせないでいた
むねのクロス

仕事しごとわれてるはなしきながら
なにげなくそのゆびにリングをさがしてた

やさしいうそつきは いまあたたかい場所ばしょへと
かえること ゆびおしえてる

一番目いちばんめになれないなら あかししい
あなたはくびからはずして そっとわたしにかけた
まるでゆめてたようなとお出来事できごと

もうわすれてる?

どんなにあま台詞せりふ全部嘘ぜんぶうそだとおもえばらくだから
おもごとてても ずっとてられなかった
むねのクロス

わすれたふりして くちにはさないで しい
何度出会なんどであいにちても ずっとはずせないでいた
むねのクロス
むねのクロス