1. 動機歌詞

「動機」の歌詞 島崎遥香(AKB48)

2014/1/22 リリース
作詞
秋元康
作曲
福田貴訓
文字サイズ
よみがな
hidden
電車でんしゃがガタゴトと
ガラスまど ふるわす
線路せんろのすぐそばの
ふるいアパートで
夕焼ゆうやけと
ローマ表札ひょうさつ
なによりもしあわせで
んでもよかった

たったひとつしかない
林檎りんごって
あああ あいだけでたされてた

おおきなにぎ
した世界せかい
なにもなかったように
一日いちにちわる
大人おとなにはわからない
動機どうきなのでしょう

天井てんじょう ポタポタと
雨粒あまつぶちてる
仕事しごとはないけれど
あなたがいてくれた
永遠えいえんわらない
おものしりとりは
もとったキスで
わりにしようか?

たった一度いちどしかない
はかな人生じんせい
あああ あいだけをしんじたかった

おおきなにぎ
した世界せかい
なにもなかったように
一日いちにちわる
大人おとなにはわからない
動機どうきなのでしょう

あああ あいなんてどこにもない
まぼろし

電車でんしゃのガタゴトが
こえない真夜中まよなか
わたしはそのひと
ゆるせませんでした
大人おとなにはわからない
動機どうきなのでしょう

そうだれ理解りかいできない
あいかたでした