「島人ぬ宝」の歌詞 島袋寛子

2013/8/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくまれたこのしまそら
ぼくはどれくらいっているんだろう
かがやほしながれるくも
名前なまえかれてもわからない
でもだれより だれよりもっている
かなしいときうれしいとき
何度なんど見上みあげていたこのそら
教科書きょうかしょいてあることだけじゃわからない
大切たいせつものがきっとここにあるはずさ
それが島人しまんちゅたから

ぼくがうまれたこのしまうみ
ぼくはどれくらいってるんだろう
よごれてくサンゴも ってさかな
どうしたらいいのかわからない
でもだれより だれよりもっている
すなにまみれて なみにゆられて
すこしずつわってゆくこのうみ
テレビではうつせない ラジオでもながせない
大切たいせつものがきっとここにあるはずさ
それが島人しまんちゅたから

ぼくまれたこのしまうた
ぼくはどれくらいってるんだろう
トゥバラーマもデンサーぶし
言葉ことば意味いみさえわからない
でもだれより だれよりもっている
いわいのよるまつりのあさ
何処どこからかえてくるこのうた
いつのかこのしまはなれてくそのまで
大切たいせつものをもっとふかっていたい
それが島人しまんちゅたから