「心の詩~愛するのが下手だから~」の歌詞 島袋寛子

2013/8/14 リリース
作詞
ジェイムス下地
作曲
ジェイムス下地
文字サイズ
よみがな
hidden
どうして一人ひとりうみているの
かなしいことがあるなら かせてほしい
なんでもはなえた あのころのように
おもいのすべてを はなしてほしい

どんなにきれいなはな
ひとりで くことはできはしない
わすれないでいてほしい
わたしがそばにいることを

あいするのが下手へただから わかってほしいから
こころうた うたうよ あなたのはなまで

どうしてひとりで 我慢がまんしているの
涙流なみだながすことなんて なんでもないのに

ひとつぶのなみだから こころはやさしくまれかわる
わすれないでいてほしい わたしがここにいることを

あいするのが下手へただから しんじてほしいから
こころうた うたうよ あなたの笑顔えがお たいから

あいするのが下手へただから わかってほしいから
こころうた うたうよ あなたのゆめつかるまで