「もう一度 夜を止めて」の歌詞 崎谷健次郎

1987/12/5 リリース
作詞
秋元康
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
時間じかんわすれるように
まどのシェイド羽根はねかたむ
うでんだほそかた
ながかみふるえていた
もう一度いちどだけ
よるめて
あのをこのまま
きしめたい
これ以上愛いじょうあいっても
2人同ふたりおなゆめれない
らぬあいだ
すれちがっていた
あま記憶きおく
なにかがこぼれてく
もう一度いちどだけ よるめて
なにわずに接吻くちづけたい
ほほちたそのなみだ
おもだけでは
かなしすぎるね

ぎた日々ひび
ナイフのように
うつくしいほど
きずつけるものさ─
もう一度いちどだけ
よるめて
あのをこのまま
きしめたい
つめったそのひとみ
無理むり微笑ほほえんだ
きみはやさしい
もう一度いちどだけ
よるめて
あのをこのまま
きしめたい
おもいドアをそっとめて
ぼくかげあいして