1. ひとりじゃないさ歌詞

「ひとりじゃないさ」の歌詞

2012/5/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつもの 時間ときかさねたこの場所ばしょ旅立たびだって
きみはひとりで らないまち元気げんきにしてるかな

なんとなくこころ隙間すきま出来できたようながして
さみしいけれど それぞれべつすすむべきみちがあるよ

受話器じゅわきこうからこえてくる
相変あいかわらずの そのこえ たしかめ安心あんしんしたのは ぼくだけじゃないだろう

とおざかるきみ背中せなかつめて こみげるおもむねにあるけど
いつのか またえるまで えがいたゆめ行方追ゆくえおいかけて
これから なにがあっても スタートラインは ぼくらのこの場所ばしょ

いつだって わせしてた駅前えきまえ交差点こうさてん
明日あしたしんじた あのぼくいまかぶよ

あたらしいまちきみもたまにはおもしてよ
かちってた おおくの瞬間とき約束やくそくとあの笑顔えがお

ながされぎてく毎日まいにちなか
大切たいせつなもの いつしか くしてしまわぬように ここでねがってるよ

けるきみゆずれないゆめかかえてどこまでもくのだろう
まって かえときかえるべき場所ばしょがここにあるから
かなしい よるがあっても わすれないでいて 目指めざした未来みらい

とおざかるきみ背中せなかつめて こみげるおもむねにあるけど
いつのか またえるまで えがいたゆめ行方追ゆくえおいかけて
これから なにがあっても スタートラインは ぼくらのこの場所ばしょ