「もっと、いまより」の歌詞

2014/2/12 リリース
作詞
youth case
作曲
youth case
文字サイズ
よみがな
hidden
あたらしい季節きせつ何度なんどはじまってゆくよ
もっとおもうまま わりつづけていたいから
それぞれの明日あしたいまよりかがやいてる姿すがた

いつだって時代じだいあめのちれさ いた記憶きおく
いきつくひまもなくまわ世界せかいれてみたいものがあるよ

うつむいても不満ふまんならべても この瞬間しゅんかんもどせない
いまぼく出来できることがあるなら まようことなく んでゆく

この場所ばしょからえる 未来みらいたしかめにゆくよ
どんなときだって わらぬものがあるはずさ
どこまでゆけるだろう? ぼくらはおなそら見上みあげて

わすれてしまいそうな 大切たいせつなもの ガラクタにまぎれてひかってる
まとわりつくこえかぜばして ぼくらのやりかたでゆくよ

これからさき なにこるのだろう? かんがえたってからないけど
いまぼくみしめるこのみちを ただ真直まっすぐに あるつづける

あたらしい季節きせつ何度なんどはじまってゆくよ
もっとおもうまま わりつづけていたいから
それぞれの明日あしたへ いまよりかがやいてる姿すがた

ながれる時間ときなか たしかなことは ただぼくはここにいる
うごつづけるまちなかゆめのカケラたちをはなさないから

この場所ばしょからえる 未来みらいたしかめにゆくよ
どんなときだって わらぬものがあるはずさ
どこまでゆけるだろう? ぼくらはおなそら見上みあげて

そら見上みあげて