「キミの夢を見ていた」の歌詞

2014/10/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれないから きみこえこえてるよ
わりゆくそら 見上みあげたぼくやさしくひびいている

むねがした 相変あいかわらず ゆめてる
つたえたいこと 言葉ことばじゃなくてうたたくすよ

世界せかいのどこかで もしひとりふるえてるよる
つよめられたら

未来みらいまえ ぼくらを希望きぼうめてゆくよ
夜明よあけはちかづいてる

かがやいて もうかないで
この素晴すばらしい世界せかいでほら きみのことをつけた
いつだって そばにいるよ
てしないよる片隅かたすみきみゆめていた
I will be there ここから そっとおもつづけているよ

わらないから ありのままをおくりたいよ
大切たいせつなのは いつわりのない素直すなお気持きも

時代じだいはどこまで ぼくらをいかけてくるだろう?
ふうけよう

えないよ じたって
たとえばきみわらうだけで ぼくぼくでいられた
いつだって ここにいるよ
もどれない時間ときはかなさに ひかりをまたつけた

めぐりうすべて ひとつにかさなる
ありふれた日々ひび それだけで奇跡きせき 一度いちどきりだからいとしくて

かがやいて もうかないで
この素晴すばらしい世界せかいでほら きみのことをつけた
いつだって そばにいるよ
てしないよる片隅かたすみきみゆめていた
I will be there ここから そっとおもつづけているよ

いま このうたきみ