「ギフト」の歌詞

2010/8/4 リリース
作詞
作田雅弥
作曲
作田雅弥
文字サイズ
よみがな
hidden
どれだけ時間ときぎただろう やさしくぼくにぎるあなた
そんな景色けしき何故なぜいまになって むねふかいとこあつくする

いつから大事だいじ言葉ことばほど 素直すなおえなくなったんだろう
ふとつめた その背中せなかすこしだけ ちいさくおもえた

自分じぶんよわさをるたびに あなたのぬくもりをりました

このうたひびくようにと とどくようにと かざらないそのままのおもいを
ぼくがいつかだれかを まもるときがくれば あなたのおもすだろう

あなたはいたみやかなしみを けっしてひとせたりしないのに
ぼくよわさを 自分じぶんいたみかのように ちいさくわらった

旅立たびだぼく何度なんど何度なんどきる勇気ゆうきをくれました

とおまちからながめてるよ どんなときでも たしかなひとすじのおもいを
ゆめつづくこのみち まったときは あなたのこえこえてくるよ

このうたひびくようにと とどくようにと...

それはまるで どこかなつかしい においがするような一輪いちりんはな
ぼくがいつかだれかを まもるときがくれば あなたのおもすだろう