「チェックのマフラー」の歌詞

2004/7/21 リリース
作詞
TAKESHI
作曲
森元康介
文字サイズ
よみがな
hidden
いまゆきちるなら っていられるのに…
それだけの勇気ゆうきがないぼく右手みぎてはポケットのなか
その隙間すきまにうつむくきみを どうしていいか戸惑とまどって
ただチェックがらのマフラーに かくれてキスをした

やさしさつたえるたび 不器用ぶきようさがきぼりになる
そんなぼくせたあときだ」ってったって もうひとつカッコつかない

したゆき しろくなった吐息といき 2人ふたり距離きょりをそっとちぢめる
チェック柄歩がらあるくように交差点こうさてんがきても つないだまま

つぎきたいデートの場所ばしょかんがえのちがいでケンカしても
さっきくるまったマフラーで ぬくもりは充分じゅうぶん

きみにもらっただけの しあわせをかえせてるかな?
どんな明日あすもそばにいて 笑顔えがおでもなみだでも かまわないからとどけたい

もったゆき なおさらかがや2人ふたりすすみちらすよ
おなかどがってたどりついたあい心灯こころともしてこう

したゆき しろくなった吐息といき 2人ふたり距離きょりをそっとちぢめる
チェック柄歩がらあるくように交差点こうさてんがきても つないだまま

わらない景色けしき どれだけときぎ やってふゆきみつめよう
こんな気持きもちにれてとけていったゆき来年らいねんるでしょう
Lalalalalala…