「台風ジェネレーション」の歌詞 フジテレビ系 シドニーオリンピック男子バレーボール世界最終予選 イメージソング

2000/7/12 リリース
作詞
久保田洋司
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
(セリフ)
じゃあってくる あっ、さようならじゃないよね またえるから

(RAP)Yoヨー Yoヨー Yoヨー まちおろすおかから あの日僕ひぼくらはなにてた
(RAP)やっと 二人ふたりきりになれた れながら あの

(RAP)"明日あす朝早あさはやぼくのぼりの電車でんしゃるんだね"
(RAP)卒業そつぎょうのあとの校舎こうしゃ ちいさく つけた

かないでと一言ひとこと つぶやいたきみ あのとき
ぼくえない ゆめを いだいていた

はなれていても きっといつまでも きみのことをおもっているよと
ったこころが いまさら うずいて たまらないよ
きみにさよなら 電話でんわげた ぎてゆく 季節きせつなか
えない 時間じかんにも 距離きょりにも てない ぼくらがいた

(RAP)Comingカミング Throughスルー Comingカミング Throughスルー Ahアー Ahアー
(RAP)Oneワン Timeタイム Twoトゥー Timeタイム Yoヨー Yoヨー Checkチェック ワン.ツー

(RAP)ぼくのコートのうらには きみのセーターのいろのこ
(RAP)キスのときかおりがえずにある

(RAP)どこか 大人おとなびてえた あれは口紅くちべにのせいだって
(RAP)いまなら さまざまに おもたることも あるが

片道かたみち切符きっぷを ふざけたふりで とりあげ
きみ無理むりして みょうにはしゃいでいた

はなれたらもう 駄目だめになるよと きみがうつむくの して
ぼくはコートで ふるえる そのかた つつみこんだ
こんなに笑顔えがお おもすのに そこで途切とぎれてしまうきみ
わすれてしまっても わすれはしないよ むねのどこかが

かないでと一言ひとこと つぶやいたきみ あのとき
ぼくえない ゆめを いだいていた

きみにさよなら 電話でんわげた ぎてゆく 季節きせつなか
えない 時間じかんにも 距離きょりにも てない ぼくらがいた

まちおろすおかからあの きみていた"なにか"を
このごろ不意ふいに わかったがする こともあるよ
きみ出逢であった きみこいした このからだおくに ずっと
きみつめていた 景色けしきがいつでも ながれている