「君はいないから」の歌詞

2002/7/17 リリース
作詞
Youji Kubota
作曲
Ichiro Terada
文字サイズ
よみがな
hidden
バイクにりはじめて
スケボーは しまったままさ

ができてるけど
ここになにが あったのかわすれてる

一人ひとり観覧車かんらんしゃってみた
自分じぶんのこと 写真しゃしんにとった

をのばして とどきそうで
つかもうとしたとき ふとえる
いまはそんな もどかしいこと
しなくてもいいんだ
きみはいないから

一人ひとりじゃ はぐれるわけ
ないんだね 人込ひとごみのなか

なんでも つかるまち
まだきみ背中せなかさがしてる

高速こうそく真下ました歩道橋ほどうきょう
あめられ うごけなかった

かみすこし はねてたって
シャツのボタンがひとつ はずれてても
いまなににしなくて
いいはずなのにね
きみはいないから

まよねこがみ
ひと一人ひとりでもきられるの
部屋へやのカギは きみのくれた
キーホルダーがいまも くっついてる

をのばして とどきそうで
つかもうとしたとき ふとえる
いまはそんな もどかしいこと
しなくてもいいんだ
きみはいないから