「風見鶏」の歌詞 -Special Summer Track-

2005/8/20 リリース
作詞
依田和夫
作曲
依田和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
風見鶏かざみどり なつわりをとおくに何想なにおも
つゆくさにおもいをせて けたころもどって
あるつかれてたぼくそらがやさしくえるまで

風音かざおとさそわれきみまれた場所ばしょ二人ふたり
方言混ほうげんまじりのこえ きみがもっといとおしくなって

夕焼ゆうやぞらした 明日あしたれるかな
くつ空高そらたか蹴飛けとばしてみたり

あかねさすそら見上みあげて ぼくらないきみになって
土手どてはな見下みおろし 微笑ほほえかえぼくになった
かさわす記憶きおくきみむ それだけで

むしカゴたすきにけ すり傷作きずつくりながらてた
そらかぶくもゆめせてときとどめて

校庭こうてい鉄棒てつぼう逆上さかあがり出来できるかな
かたえば
きみとキスしてた

風見鶏かざみどり なつわりをとおくに何想なにおも
つゆくさにおもいをせて けたころもどって
ぼくらない景色けしきぼくむ それだけで

かぜのないまちらしれてたけど
ぼく風見鶏かざみどり さがしあてたそら

あかねさすそら見上みあげて ぼくらないきみになって
土手どてはな見下みおろし 微笑ほほえかえぼくになった

せつなくてただいとしくて れゆくなつ かぜになって
瞳閉ひとみとじてみみませば ぼくきみ未来みらいになった

ぼくきみ未来みらいになった・・・