「朝」の歌詞 嶋野百恵

1999/4/28 リリース
作詞
Momoe Shimano
作曲
K-Muto
文字サイズ
よみがな
hidden
いとしいひとよ どうして…
わたしのことが すべてわかるの?
どんなふうにしかって なぐさめ
そのにしたの?

あなたがつくるたまらぬあい 見抜みぬいた言葉ことば
まされ…
出逢であったばかりの夜明よあけから
永遠感えいえんかん心焦こころこがれてく

あまくまわりだす鼓動こどう
あぁ びあえるらずに
ただ あわあさかおりだけ
素肌すはだ みこんでゆく…

かわいたのどをうるおす
つめたいみずちてひろがり
2度目にどめのくちづけわして
ちてく赤裸々せきららゆめ

かすれたいきで そっとさぐり
輪郭りんかくすべて えがいてみて…
すじ 爪痕つめあとさえのこ
ふかふかく つかまえて

かぞえきれないチカラが
いま体中からだじゅうざわめいたら
ただしろあさにしがみつき
ふたりみこまれてく…

あまくまわりだす鼓動こどう
あぁ びあえるらずに
ただ あわあさかおりだけ
素肌すはだ みこんでゆく…

あなたになびく 偶然ぐうぜん欲望よくぼう
こんなにも敏感びんかんえて
なやましい ささやき ここに
きこまれて ふくらみ…

あまくまわりだす鼓動こどう
あぁ びあえるらずに
ただ あわあさかおりだけ
素肌すはだ みこんでゆく…

かぞえきれないチカラが
いま体中からだじゅうざわめいたら
ただしろあさにしがみつき
ふたりみこまれてく…