「眠れぬ月」の歌詞 嶋野百恵

1999/4/28 リリース
作詞
Momoe Shimano
作曲
K-Muto
文字サイズ
よみがな
hidden
無口むくちになる背中せなか
ぼんやりうつった 黄金おうごんかり
ただ このままでていたい
あなたを ずっとていたい

ちいさないきねむるあなたにそそ
ずっと わたしでいてね…
このむねにあるいとしさがたまらなくて
ねむれずに

えなくてえなくておびえてた
もぅ つぶれそうだった
わたしひとりにしないで
やわらかいつきが あなたのにおいが
明日あすもここまでつづいてくよう
このまま…

はぐれそうなこころ
何度なんどつけて 何度なんどあいして
もぅ あなただけが理由りゆうなの
わたしすべての理由りゆう

しなやかなうで みぎききのあいかた
ぬくもり ささやくゆび
わたしだけだとめていて
ほかなにもいらないと

ひたむきなこれほどあいはないと
いつけるぐらいつよかたにぎりしめて
めて もしもあなたがいなくて…
どうしてなの?
こんなにそばにいるのに

とおすぎてえなくておびえてた
もぅ つぶれそうだった
わたしひとりにしないで
やわらかいつきが あなたのにおいが
明日あすもここでつづいてくよう
このまま…

ひたむきなこれほどあいはないと
いつけるぐらいつよかたにぎりしめて
めて もしもあなたがいなくて…
どうしてなの?
こんなにそばにいるのに