1. Violet Nude歌詞

「Violet Nude」の歌詞 嶋野百恵

1999/4/28 リリース
作詞
Momoe Shimano
作曲
Maestro-T
文字サイズ
よみがな
hidden
はり真夜中まよなかのテーブルまわり
さそう にぎやかなこの場所ばしょ片隅かたすみ
椅子いすにもたれてる…
そのひじばす つよくうずめた
このかんじてみて…がる瞬間とき

れる微熱びねつすこしずつまる…おしえて
どうかこの曲終きょくおわるまでそばにずっと…

ふたつかたごしに夜明よあけ…
いてつきまとう携帯けいたいうば
このゆめつづ約束やくそくするように
だまったままでのこした そのナンバー…あたらしいあさ

いま予感よかんがつま先立さきだってる…あれから
あかえらんだツメのいろ まるでこころ

ねぇ れる微熱びねつすこしずつまる…おしえて
おなはやさでもとめあえるでしょう?きっと

5回ごかいコール つながるそのこえ
なつかしいようで やさしくて いたくて
なぜねぇ…すぐにとどかない

いま予感よかんがつま先立さきだってる…あれから
あかえらんだツメのいろ まるでこころ

ねぇ れる微熱びねつすこしずつまる…おしえて
おなはやさでもとめあえるでしょう?きっと

あふれだすおもいま
てにされて ただ…
ふたりの距離きょり ちかづく時間とき
ひとつになる ここからは…