「あんたの春」の歌詞 川中美幸

1991/3/21 リリース
作詞
もず唱平
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
あんたのはる
うそばっかりや
はるにはかえるといいながら
かえってためし
あるかいな
尻無川しりなしかわ川尻かわじり
ポンポンせん
おとききながら
きや きやと
いうたのも
あれもやっぱり うそやろう
もう てへんで
つかいな

通天閣つうてんかくわすれたか
千日前せんにちまえやら なかしま
あるいたこと
おぼえてへんのやろ
あのすえ女夫めおとやと
うわさてた
きらわれもんの
かど酒屋さかや後家ごけはんが
可哀かわいそうやと 親切しんせつ
縁談えんだんもって てくれた

いつまでも阿呆あほう
ゆめみてる
ジェームス・ディーンに
あこがれて
わらわせるで
荒野こうや目指めざすやて
吉三郎きつさぶろうの おっちゃんが
そろそろとし
夜店よみせもつらい
ワイの得意とくい淡呵売たんかばい
アイツだけには
仕込しこみたい
かえっていと いうてはる