「ふたりの春」の歌詞 川中美幸

1984/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なにも いらない
あなたがしい
いのちかさねて
くださいね
夜更よふけのまち
裸足はだしけて
旅立たびだつわたしに
あめ
あなたつよつよ
いてくれますか

よるければ
かけおちしたと
きっとうわさ
なるでしょう
あなたと ふたり
らせるならば
いばらのみちさえ
あるきます
あなたつよつよ
いてくれますか

わるおんな
ばれていいの
えてゆきます
このあい
まずしさなんて
いたりしない
こころわる
こわいだけ
あなたつよつよ
いてくれますか