「北の想い」の歌詞 川中美幸

1994/10/21 リリース
作詞
原真弓
作曲
久保田安紀
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがここにいて わたしがここにいて
そんなことがあまりにもあたりまえだったから
なにわなくてもわかる こころつうっている
そんな瞬間しゅんかんがあったことも わすれてみたいけど
ああ いつだって 都会とかいつかれたよる おもすの
ああ どんなひとより…どんな場所ばしょよりも…
きたあいいまあつ

きたふゆえてゆく きたいくらい
あなたひとりおもつづけています
一度いちどはあきらめたけれど 何度なんどこいもしたけど
みんなあなたとはちがうことに いまさらまた気付きづ
ああ ゆめだれかとたのしそうにらすあなた
ああ こんな気持きもちも…こんなせつなさも…
とおとおはなれても

いとしさだけそばにある
いまでもわたし あなたひとりおもつづけています
きたあいいまあつきたふゆえてゆく
きたいくらい あなたひとり
おもつづけています
おもつづけています