「寝台特急北斗星」の歌詞 川中美幸

1991/10/23 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
やすみをいただきました
五泊ごはく六日むいかたびます
よるけたら 北国きたぐに
ゆき景色けしきがのぞみです
きんふちどる招待状しょうたいじょう
てもしないでみかえし
ねむればゆめるかしら
寝台しんだい特急とっきゅう"北斗星ほくとせい"

つらいねとわれるよりは
きたさむさのほうがいいわ
なみだながした海峡かいきょう
いまらないあいだです
つかみそこねたしあわせも
ほんのちいさなきずだよと
まどにはりつくふゆいろ
寝台しんだい特急とっきゅう"北斗星ほくとせい"

土産みやげかんがえました
ふられ記念きねんわらえますね
やがて終着しゅうちゃく札幌さっぽろ
化粧けしょうなおしてってます
たびなみだ不似合ふにあい
だれ笑顔えがおはな
それがちょっぴりつらかった
寝台しんだい特急とっきゅう"北斗星ほくとせい"