「想いで迷子」の歌詞 川中美幸

1987/12/2 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
あいおぼれて あなたにつか
きることにも ためいきついて
ひとり口紅くちべに ふきとるだけの
かただけなら さびしい
こんなよるには すこしおさけ
なみだ相手あいてしましょう
そしてぬけがらパジャマあなたのかわりに
ときはあしたをれてくるけど
過去かこのどこかで迷子まいごになってる

ゆめのつづきを だれかにても
わかくないから あしたがこわ
綺麗きれいごとなら あいするだけで
本当ほんとうんにも いらない
だからかがみうつるわたしに
おもいでばなし しましょう
そしてまくらいて あなたのかわりに
ときはあなたのうつだけを
いまもこの部屋へやのこしているから

こんなよるには すこしおさけ
なみだ相手あいてしましょう
そしてぬけがらパジャマあなたのかわりに
ときはあしたをれてくるけど
過去かこのどこかで迷子まいごになってる