1. 春隣歌詞

「春隣」の歌詞 川中美幸

1991/3/21 リリース
作詞
もず唱平
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
かえらぬひとめいゆび
そと吹雪ふぶきのガラスまど
つめたすぎます こたえます
これが十八番おはこといっていた
森繁もりしげぶしの『れすすき』
挽歌ばんかがわりにうたおうか
………おれは河原かわられすすき
おなじおまえれすすき
どうせ二人ふたりはこのでは
はなかないれすすき

祝福しゅくふくされないこいゆえに
じっと宿命さだめえながら
こころやした二人ふたりです
おや世間せけんけた
むくいでしょうか しあわせは
たったひとふゆあっただけ

大事だいじいのち宿やど
あとってはいけないと
きっとあなたにしかられる
すべくしたわけじゃない
まだまだはるとおいけど
いま我慢がまん春隣はるどなり