「貴船の宿」の歌詞 川中美幸

2002/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめから
身丈みたけわない
こいですが
むすべるえにし
ありますか
あめをあつめて
ながれるかわ
たぎるこころこばめない
京都きょうと 北山きたやま
時雨しぐれかなしい 貴船きぶね宿やど

うたびに
かれてしまえば
けてゆく
つもったうらみも
のぞみさえ
つきひかりに さらしたはだ
めているよな
小夜さよあらし
京都きょうと 草風呂くさぶろ
かみつめたい 貴船きぶね宿やど

何処どこまでも
九十九つづられてく
みち
ふたりの明日あした
てますね
かぜたれて
えないこい
ちて点々てんてん 紅椿べにつばき
京都きょうと 朝霧あさぎり
ゆめもおぼろな 貴船きぶね宿やど