1. 遣らずの雨歌詞

「遣らずの雨」の歌詞 川中美幸

1983/9/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
元気げんきらせよなんて
やさしい言葉ことば
ってしくなかったわ
あなたへのおもいを
それじゃ たちちから
よわまるわ
したかさ
かさけとらず
あめなかへとえたひと
見送みおくれば
もうちいさなかげばかり
わたしれる やらずのあめ
しあわつかめぬように
まれてたと
んであなたはわらってた
二人ふたりしてさがしてみれば
つけることも
出来できたはず
そのむねいて
いてくずれ
あれが最後さいごよるでした
ったって
もう今では無駄むだなこと
わたしなみだ やらずのあめ
いかけるゆめ
ゆめつかれたら
どうかかえってこのまち
見送みおくれば
もうはるかにえてゆく
わたしれる やらずのあめ