1. 音頭 とうふ天国歌詞

「音頭 とうふ天国」の歌詞 川中美幸

1996/7/21 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
ただしい 季節きせつがめぐる
日本にっぽんよいとこ あじくに
ふゆなべ なつ冷奴ひややっこ(なつひややっこ)
はる田楽でんがく あきおでん

四季しき折々おりおりたのしさくれる
しろいとうふの しろいとうふの あいらしさ
ドントビバユバ あいらしさ
ドントビバユバ あいらしさ

ゆきむすんだ おもとうふ
さくら季節きせつ裏返うらがえ
はしれれば ウエディングどうふ
うわさどおりの 二人ふたり
なれてうれしい 新婚しんこん旅行りょこう
もみじおろしの もみじおろしの つきもでる
ドントビバユバ つき
ドントビバユバ つき

ひと苦労くろうかたちができる
とうふはにがりで ものになる
義理ぎりにこだわる あつやきどうふ
そんなおとこしらあえの
じょうにほだされ とろりとなって
いまじゃゆずり いまじゃゆず寄席よせどうふ
ドントビバユバ 寄席よせどうふ
ドントビバユバ 寄席よせどうふ