「魔風恋風」の歌詞 川中美幸

2009/5/6 リリース
作詞
吉岡治
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
わったこいなら なおさらのこと
出会であったまちさえ わすれたくらい
それがなぜだか サヨナラできず
あぶない あぶない かぜ恋風こいかぜ
えゝ なんてこったい
さんねんぶりなら仕方しかたがないわ
めぐりうつくしく おもなつかしく

あれからしばらく うつろなままで
こころ闇路やみじまよったわたし
なん今更いまさら 時計とけいをもどす
せつない せつない かぜ恋風こいかぜ
えゝ なんてこったい
ゆめならうつつよ仕方しかたがないわ
めぐりうつくしく おもなつかしく

背伸せのびをしていた あのころのこと
いまでは素直すなおわらえる二人ふたり
いのちまるごと あなたにあずけ
一度いちど一度いちど かぜ恋風こいかぜ
えゝ なんてこったい
えたらひとすじ仕方しかたがないわ
めぐりうつくしく おもなつかしく

めぐりうつくしく おもなつかしく