「夏のクリスマス」の歌詞 川嶋あい

2008/6/4 リリース
作詞
Ai Kawashima
作曲
Ai Kawashima
文字サイズ
よみがな
hidden
しずかにわたされたのよ おしゃれなみせ約束やくそくのプレゼントを
あなたはちょっとで いつものくせなの かみ右手みぎてでかきあげていた
季節きせつはずれの粉雪こなゆき ほら二人ふたり空舞そらまりてかたっているわ
さがしていたの二人ふたりのメロディー いまだけずっといていたいの
偶然ぐうぜんじゃない運命うんめいだから 出会であ魔法まほうだね
このまま二人星ふたりほしになるのよ そらまよってかがやけたら
不思議ふしぎゆめわたしせて なつのクリスマス 夜明よあけまで
ねむったまちかりは あなたの横顔隠よこがおかくすようにそっとつつんでいた
まぐれにタバコふかし だまって携帯見けいたいみたりしてかっこつけてる
たよりないけどわたしがいるわ あなたをずっとまもってあげる
あふれるおもゆきになったよ しろおくもの
サンタクロース真夏まなつそら二人ふたりねがとどけてくれた
このままずっとみちつづいて なつのクリスマス ゆめじゃない
もしも季節きせつひとえたら いつきっとだれらない
二人ふたり世界せかいワガママおう はなれたくないの
はじめてなのよこんな気持きもちは 大切たいせつ夜忘よるわすれられない
どんなロマンスわたしにくれる? なつのクリスマス ありがとう