「春の夢」の歌詞 川嶋あい

2010/4/7 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
はるあさすこさむ毛布もうふにくるまって きみのぬくもりをさがした 見当みあたらない
小雨こさめ光差ひかしさした都会とかいのじゅうたん きっときみ見上みあげているね おんなじそら
ぼくにはないものをきみはたくさんっている いままでよりもっときになってもいいかな
きみがいてくれたらつよくなれる
きみがいなかったらぼくもいなかった
あらてのシャツのにおい きみひろがった かえぎわにくれたキスはやさしかった
一番いちばんとかじゃない ただきみ大切たいせつで わけもなくいとしくてうしないたくない
きみからもらったよ あいする気持きも
きみがいない世界せかいなんて空虚くうきょでしょう
まもるべきひとさがひとたびをするよ いのちきずなをつくりあいうため
おだやかにていた はるゆめきみはいつまででもぼく永遠とわひと
ときはもうもどらない きみいたいよ
Ahきみ出逢であうためにぼくきてきた
ぼくきてきた