1. 空色のアルバム歌詞

「空色のアルバム」の歌詞 川嶋あい

2011/6/29 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
16じゅうろくはる窓辺まどべひらいたアルバムのとびら
真冬まふゆ真夜中まよなかとこ
にぎったやわらかなのひら
まくらぬらしたよる そっとあたまでてくれた
笑顔1えがおひとって 大人おとなになった
無邪気むじゃきさまだのこして
2度にどとないこの 奇跡きせきなか
めぐった愛信あいしんじていたから
っすぐなそら 七色なないろにじ
全部ぜんぶあなたとおものページ
りつもる一瞬忘いっしゅんわすれない

空々そらぞらしくいたけれど
あの言葉今ことばいまでも
大切たいせつおぼえているよ「あなたはわたし宝物たからもの
まちつけたふく おしゃれなアクセ
ってくれた
ときにはさからって ケンカもしたね
やさしさづかなくて
1ひとつの人生じんせい 1人ひとりじゃないと
今気いまきづいたんだバカなわたしだね
こころ落葉おちば あつめていつか
おおきな花咲はなさほこれるまでいつも
あい水与みずあたえてずっと...

いましんじてあゆめ」と一言言ひとこといったよね
旅立たびだちのあさわたしがんばるから

ごめんねずっと 素直すなおになれずに
ほんとはだれより大好だいすきだからね
「ありがとう」の言葉ことばかみしめ
こころからいのるよそばにいさせてね

最後さいご1ひとわらってくれたよ
まぶしい朝日あさひによく似合にあっていた
これからのみち どんな困難こんなん
つよ絆信きずなしんじてえて
空色そらいろのアルバムじた